「月刊はかた」に掲載されました!


メールだけではもったいない!
インターネットの活用法


インターネット。ボタン一つで世界と羽ばたける大きなこの情報源を、大いに活用している人もいれば、そのつもりは十分あったけれど、実際は時々メールのやり取りをするにとどまっている・・・という人も多いはず。
今回の知っ得お勉強室ではそんな宝の持ち腐れをしている方々に、インターネット活用法の提案です。

インターネットを商売として活用する

今回は思い切ってネット上にお店を開いてみてはいかがでしょう。「そんな大変そうなこと」と思ったあなた。やってみなければわかりません。もちろん、全くの初めから勉強し、ホームページを作り、商品売買の規定を作り、プロバイダーに申請をする・・・としていくことを考えるときが遠くなりそうですが、そこは機転を利かせましょう。もう開かれているホームページに便乗してしまう、ということを考えてみては。
 「そういったネット商売は加盟店料が高そうだし、商品が届かなかったとか、お金が支払われないといった話を聞くと、何より信頼性という点で問題がありそう・・・」。そういった声があちこちから聞こえてきそうですが、9月27日にオープンした、電子商店街「特選市場3Q」は今までのインターネット販売とはちょっと違います。
 福岡、長崎、佐賀県内のさまざまな業種の老舗専門店21点の主人たちが集まって、開設したもので、特徴ある運営方法に、オープン以来かなりの問い合わせがあったとの事。
 すでに開かれている大手インターネット接続会社による同様のビジネスと違い、自らサーバーを運営し、ホームページを作成することで、毎月の出店料や、制作費を大幅に削減。会費も月3000円というからすごい。また、規定を十分に設けてあるので商品トラブルはほとんどないのだとか。
 自らホームページを制作と聞いて「こりゃだめだ」と思われた方、あきらめるのはまだ早いですよ。そもそもこの「特選市場3Q」を開くことになったきっかけが会員の1人がインターネット教室を受講したことなのだとか。教室の教師らとグループを結成しているので、インターネットのノウハウは充分。パソコンの基本的な使い方からネットサーフィンのやり方、ホームページの作成、はたまたトラブルの対処法などインターネットの商品取引に対応できる能力が身に付けられます。
 重要なのはその先。
 いくらホームページを作ることが出来ても、人に見て貰って、実際に商品を買っていただけるホームページでなければいけませんよね。
 「特選市場」の魅力の一つに月例会を開催し、勉強会を設けているということがあります。現在のホームページの反響をアクセス回数や商品の売れ行き状況などで確認しあい、売上げが上がったお店からはその否決、伸び悩んだところからは改善すべき点などを報告しあう・・・。
 世界中の人々に、商品のすばらしさを一番良い角度で表現し、また商品作りの姿勢をも伝えられるインターネット販売。そのよさを充分に発揮させた「特選市場3Q」という活用法。ちょっと興味引かれませんか?

福岡、長崎、佐賀県内の
老舗専門店が運営する
インターネット上電子商店街
100%安心ショッピングモール
特選市場3Q
----------------
出店者募集中です
----------------
お問い合わせは・・・
http://www.3q3q.com/
092-915-3939